くじらを食べてみませんか? 

2012年4月5日
happy01  昔懐かしい味・今、「体に良い」と見直されています・・・きっと満足・・・一度食べてください 
クジラの肉は「高タンパク」「低コレステロール」
 牛肉、豚肉、鶏肉に比べ、良質なタンパク質が多く含まれています。
また、ビタミンAを豊富に含み、低脂肪、低コレステロール、さらに他のビタミン類もバランス良く含まれています。心筋梗塞や虚血性心疾患などの成人病の予防にも役立ちます。
吸収性の良い「鉄分」が豊富
 クジラの肉には、吸収性の良い「ミオグロビン鉄」が多く含まれています。慢性的に鉄分の不足しがちな貧血症の方にとって、大変良い供給源となります。
*「DHA」「EPA」など体に良い「不飽和脂肪酸」が豊富
 本皮部分に多いクジラの脂肪には、「DHA」や「EPA」など体に良い「n-3系不飽和脂肪酸」が大変多く含まれています。逆に、多く摂取すると体に悪い「飽和脂肪酸」が少ないのも特徴です。「EPA」は血液の凝固を抑制し、血管系の病気の予防、発癌の予防効果も認められ注目されている成分です。
「DHA」は脳を活発化し、学習能力を上げる効果が実験で確認され、最近では頭が良くなる脂肪酸として注目されています。
 
 

コメントは受け付けていません。